主婦の負担を軽減する鍋を作りたい。

世の中の女性はコンロの掃除をするのは大変だと思います。
私も料理をするたびに吹きこぼしてしまうので、後で掃除をする女房から強い口調で叱られます。
なんとか吹きこぼれや飛散がなく料理ができないかと考えました。

色々な方へ、吹きこぼれない鍋の製造をお願いしても、昔からの食文化 より、生活して食べて暮らしていく中で、鍋というものが出来て煮物などを する様になった。
フタを取らないで熱を逃がす事が出来たならとっくに製品に なっているし、鍋の熱を吹きこぼれさせずに逃がすにはフタを取るしか方法が ないと、どこの業者も製造してもらえず、門前払いされ続けた。
やはり無理なのかと一時期あきらめかけた事もありました。

それでも何とかならないものかと考え、試案を繰り返し、鍋蓋の中にバネを入れる形状にした事で蒸気を逃がし、
鍋蓋の重さによって鍋内部が高温になり、美味しさが増すクックハットを思いつきました。
それまでに四ヶ年の歳月がかかりました。

完成させたクックレインボーは圧力調節釜として豆や玄米なども炊く事が出来ます。
それ以外にもいろいろな料理でも試したところ、煮込み料理に適していることも実践できました。
大きな野菜も圧力と火力調節をすると煮崩れも少なく出来上がります。又、無水調理や余熱調理で省エネになるというメリットもありました。

ごはん鍋の場合、パスタ・うどん・そばなど麺をゆでる事も考えた構造です。
1リットルの水で200g、2リットルの水で400g 茹でることができます。蓋をして火力を小さくすることで、エネルギーの消費は1/8程の省エネになります。

麺を入れ再沸騰した時も吹きこぼれません。
クックレインボーを使用しているコックさんの話では、天ぷらを揚げる場合、少ない油でクックハットの目盛りを3にして蓋をすると水分が蒸気になって外に出るので衣がカラッと揚がり、鳥の唐揚げの様な料理は蓋をすることにより肉がやわらかく美味しくなり(熟練した技もお持ちなので蓋をしても大丈夫なのです。

慣れるまでは蓋をせず、普通の天ぷら鍋としてご使用頂いても鍋の構造がしっかりしているので満足のいく揚がり方をしますし、その時の油はねも通常ご使用のお鍋よりも格段に違います)また、通常の圧力鍋では、骨まで柔らかくすることは出来ますが、身がパサパサになりやすい煮魚もクックレインボーでは再沸騰した時に火力を小さくして煮つけることで美味しくなるそうです。
吹きこぼれや飛散させないこと、なお且つ美味しく炊けることを考えて完成した品は当初の考えていた製品よりはるかに良い商品になりました。
また、この完成には新潟県燕市の宮崎製作所の常務に大きな協力を頂きました。
銀座・松屋デパートの「女性が選んだすぐれもの展」で展示・販売する機会があり、日本の銀座よりクックレインボーはスタートしました。
そしてたくさんのお客様に説明・販売することが出来ました。
お買い上げ下さいましたお客様がお知りあいの方にも安心して勧めて頂ける「良い製品」を目指しております。

株式会社 クックレインボー
五十嵐 誠

お支払い方法

お支払い方法は以下の3種類からお選びください。



ご利用可能なクレジットカード



お届け・送料・返品

●商品の納品日・着時間をご指定いただけます。

●全国送料無料

返品交換について

お問い合わせ



月曜日~金曜日 9:00~17:00
定休日:土・日・祝日

開発・総発売元 株式会社クックレインボー
〒225-0013 神奈川県横浜市青葉区荏田町1150-40