ジューシーなおいしさ – チキンのハーブ焼き

目盛り0

材料(つくりやすい分量)

皮付き鶏もも肉 700g/合わせ調味料A(塩 小さじ1/粒マスタード 大さじ1/黒こしょう 少々/にんにくのすりおろし 大さじ1/レモン汁 大さじ1/ミックスハーブ 小さじ1)/つけ合わせ野菜(ズッキーニ・トマト・ポテトなど 適宜)/くし形レモン 適宜/フレッシュハーブ(ローズマリーまたはタイム 適宜)

作り方

1.鶏肉はAに漬けておく。
2.鍋を温め(下記の「お肉を焼く」参照)、鶏肉の皮を下にして焼く。
3.こんがり焼けたら裏返してふた(目盛り0)をし、中火で5分くらい蒸し焼きにする。

4.肉を取り出して野菜を入れる。肉から出た脂をからませたら、ふた(目盛り0)をして中火で蒸し焼きにする。
5.野菜とくし形に切ったレモンをつけ合わせにする。フレッシュハーブがあれば添える。
※少量を調理する場合、鶏肉とつけ合わせの野菜を一緒に蒸し焼きにすると手間が省けます。

予熱を加えれば余分な油は不要

お肉を焼く <無油調理>

素材が本来持っている油脂分で調理する<無油調理>は、余計な油脂を使わないからヘルシー。
上手に焼くコツは鍋に予熱を加えることです。
1.空の鍋にふた(目盛り0)をして、弱めの中火で加熱する。
2.小さじ1/3程度の水を鍋にふり入れたとき、水の粒が玉になって転がるようになったら準備OK。
3.肉を入れたら中火以下で調理する。

※鍋に肉を入れた直後は肉がはがれにくくなっています。肉から脂が出てくるまで無理に引きはがさないでください。
※脂の少ない肉には、少量の油を使用してください。