おきがるランク

クックレインボーは、圧力鍋とくらべて、とても気楽に使える普通なべです。
どのあたりが、気楽に使えるのか? 開発者に尋ねてみました。

131204-15

一番の気軽さは、やはり、「吹きこぼれない蓋」にありました。
蓋が吹きこぼれないから、蓋をして調理ができるわけですね。

クックレインボーの蓋は、絶対吹きこぼれません。
コンロは汚れず、鍋の前から離れるときも安心です。

味噌汁も、豆腐の下茹でも、蕎麦を茹でるのも、ステーキも。
全て蓋をして、「高温短時間」調理で美味しく仕上がりますよ。

●逆に、クックレインボーの難しさはあるでしょうか?

はじめて使う方には、「蒸気穴の調節」が難しいようです。
蒸気穴の目安について

習うより慣れろ、という品物ですが、そうは言っても… と思いますよね。

初めての方にお勧めしているのは、蒸気穴の0と3だけを使うことです。
蒸気穴の「3」は、とても普通の鍋に近い感覚で使っていただけます。

蒸気穴の「0」は、蒸気を逃がしませんので、
ご飯を炊いたり、カレーを作ったり、ポトフ、ジャムなどにも使ってみてください。

0と3の仕上がり具合を体感してから、
調節する意味で1,2を使っていただくと、より速く習得できると思います。

クックレインボーは、あくまでも圧力鍋ではなく、普通鍋です。
大きな圧力がかかって中身が飛び出してきたりと、
そのような不安は一切ありませんので、気楽に使ってみてください。

迷われることがありましたら、
お気軽にお電話または、メールをくださいね。