商品紹介 浅鍋

昨日の天気予報も少しずれて、明日がなんか雨らしい・・・一応、明日は休みを取ったんだけど、悲しいかな、別段の予定もなく・・・(ノД`)シクシク雨だし、家で何か作ろうかな・・・そんな今日この頃の商品紹介は、ラストの「CR-25S 浅鍋」です。

浅鍋

○今までとはちょっと違う料理、フライパンがわりに使って頂きたいと思って作ったのが「浅鍋」で、他の3種類よりも意外と用途も限られちゃうかもです。高さもあまりなくて、平べったいからなんですが・・・

○得意料理は、「焼き物」・「揚げ物」・「蒸し物」です!形状的に、特に「揚げ物鍋」として使って頂くと、他の鍋との違いが手に取る様にわかると思います!使ってみて分かったのが、、、「油はねが少ない!」・「他の鍋よりカラっと揚がる!」です。側面が真っ直ぐなので、油ははねますが、その量が他の鍋と比べると全然少ない!食材を入れても、他の鍋より熱伝導がいいので温度の上げ下げが少なく、短い時間で高温でカラっと揚がる!フタをしちゃえば、油はねも防げる!そんな鍋です。

あっ、揚げ物でフタをする時は十分に気を付けて下さい!蒸気を閉じ込めるので内側に結構水滴が付きますので開ける時は真っ直ぐ上にあげてそぉ~っとです!

「焼き物」をする時は、よくよく鍋本体を温めてから具材を投入して下さい!ステンレス特有の性質で、油を使う時もいつもより本当に少なめで、良くスーパーで売っている鳥もも肉であれば、2~3滴で充分です。後は具材の油と、フタをして出てくる水滴、水蒸気で、美味しさを逃がさず、「蒸し焼き」状態で美味しく出来ます!

○ごはん物でいうと、「炊く」って事は、底が平べったすぎて向かないと思います。やっぱり「パエリア」ぐらいが限界かもしれないです。後は「(;`・ω・)o━ヽ_。_・_゚_・_フ)) チャーハン作るよ!」かな(笑)

○麺類、ばっちり茹でられます!他のクックレインボーだと量によっては強引に曲げたり、折ったりしなきゃいけない事もあるのですが・・・浅鍋はその心配はないと思われ。

○「鍋もの」、バッチリです!これから(少し早いですが・・・)冬に最高な、「おでん」とか「もつ鍋」とか・・・フタをする事でグツグツ煮る時も蒸気を逃がさず、早く火が入ります。熱伝導もいいので、完成後は弱火にしててもいつでもアツアツフーフーな状態です!!!

○鍋をフライパンがわりっにって発想が自分もそうですが、あまり頭にありませんよね?どうしても鍋って「煮炊き」でって思うから、この浅鍋も、底面積が大きい分、魚を丸ごととか肉系も大きいままとかでっていう料理が多い方には、充分使い勝手もいいんだろうけど・・・クックレインボーシリーズの売上順位を付けるとして、4位がこの「浅鍋」です。

○人数としては、一人暮らしの方から4人・5人家族ぐらいまで。今まで話した通り、使い方もある程度限定されちゃうので、結構、料理教室の先生とか飲食店関係の方々(調理人の方々)に好んで使ってもらっている割合が現状では多いです。(我が家ではおでんとか、トウモロコシとかさつまいもを丸々1本蒸したり茹でたりする時が多いかな・・・)

○ヘルシー志向で、温野菜を多く食べる方、専用の蒸し器プレートを使えば、その上に野菜を置くだけ!普通の鍋より短時間で、圧力鍋よりも美味しく出来ます!(鍋内の温度は約100℃。圧力鍋は約125℃の2.5気圧ぐらいを食材に負荷をかけて柔らかくします。食材そのものの組織を壊してますし、うま味成分もこぼしてしまいます。クックレインボーは約100℃を維持する事で、食材の組織を壊すことなく、しかもフタが重いという部分だけの圧をかけるのでうま味成分を逃がすことなく柔らかくするので、素材本来の味が楽しめます。この違いは食べてみると明らかです!)。←「深鍋」の投稿内容と同じ事が言えるかと思います!

とりま、今日の「浅鍋」で各商品の説明は終わり!追加はこれからも随時更新していきますよ!