【クックレインボーの特長】フタを重くしたメリット・デメリット

引き続き、クックレインボーのおさらいを。今日の様に、文章をカキコしていると、何かいっぱしの文豪気取りになって、エンターを押す「タン!」という音をわざと強調してカッコつけている、どうも王子です(笑)うるさいですね(;´∀`)

前の記事のとおり、「フタを重くしたメリット・デメリット」を自分なりの意見を。

<メリット>

NCM_0373・中が沸騰しても、煮立たせても吹きこぼれないし音が静か。

・中の熱とか蒸気を閉じ込める。吹きこぼれさせない構造がウォーターシール効果も生むし、鍋の構造(本体は全面アルミ芯三層構造で、他の鍋と比較しても、中のアルミを多少厚くしているので熱伝導も良く、火を消しても冷めにくい)をあって、無水鍋としても余熱鍋としてもホーロー鍋としても使える。

・ごはんが簡単に鍋で出来る。しかも吹きこぼれさせないし、美味しい!

・早く料理できる ・熱源の使用料が抑制できる ・何よりおいしく料理できる!

<デメリット>

NCM_0437・重い

・使い慣れてこないとこの重さが良くわからない(実際に使ってみてその良さが理解できる)。

・重さじゃないけど、目盛が見にくい。特に煮汁等が噴き出した時とか。

・フタが透明ではないので、中がどうなっているかわからないから、慣れない内はフタを開ける回数も多く、その場合はこの重さが嫌になる時もある。

とですかね?特にデメリットについては、正直あまり重い浮かんでこないというのがあります(;´∀`)やっぱり自分でたずさわっているからひいき目に見ちゃうんですかね。。。デメリットについては広く、皆様のご意見を頂戴したいところです。

NCM_0455

 

前にプリンを作りました。一般的なレシピを参考にして作ったのですが、高温すぎたのか、やっぱりそれだけ圧がかかるのか、すがたっちゃいました(ノД`)シクシク

 

 

 

 

今は圧力鍋ではなくて、巷で人気がある色々なメーカー様の鍋の説明とか見てるんですが、、、タイアップされている方々の意見を見ても、クックレインボーって全てあてはまるんですよ~。これもフタを重くした結果なんじゃないかなって思ってます。密閉度が高いから、無水鍋として使うと、フタの内側には水滴が結構出来るし、それが野菜とかに落ちて旨味を閉じ込めていると充分すぎる位感じるし、圧力鍋みたいに高温にならずに、約100℃を維持しながらじっくりと煮る事で素材本来の美味しさで料理できるし、何より、焦げ付いてもステンレス製だからちょっと水につけておいて、後は普通に洗えば完璧に落ちるし。

使ってみれば、クックレインボーの良さをわかってもらえるんだけど、文章とか口で伝えるのは難しいですね~(;´∀`)だから、今もモニター募集してます(*´σー`)エヘヘとにかく、「先ずは使ってみ!!!買う買わないはその後でいいから!!!」って声を大にして言いたいです(笑)