進化した普通なべ

14いつもフタをして調理!で、素早く美味しく。それがクックレインボーのコンセプト。

鍋のフタをして調理することで、料理は美味しくなるってご存知ですか?
蒸気穴を調節して、圧力鍋のようにも、普通なべとしても使えます。

ご飯を炊く

クックレインボーの形、何かに似ていると思いませんか? これは、竈(かまど)スタイルです(^^)
かまどの形状はよくできていて、鍋に応用して開発したのです。

鍋でご飯をたくときにありがちな、
吹きこぼれてコンロが汚れたり、ご飯の美味しさを逃してしまったり・・・は、ありません。

クックレインボーの蓋の裏には蒸気穴があり、調整できます。
0(ゼロ)の場合、密閉度が高まり、より圧力鍋に近いような使い方ができます。
メモリが3の場合、大きく蒸気を逃し、普通の鍋に近くなります。

ご飯は、メモリ0で、ふっくらと短時間で炊くことができます。

ご飯を炊く

8
ご飯レシピはこちら

パスタを茹でる

クックレインボーの蓋をしっかり閉めると、鍋の中で水が対流をおこしながらも、吹きこぼれがしません。
だから、茹でる水の量は半分で大丈夫です。
パスタを茹でる、豆類の下茹で、大根のアク抜きなど、茹でるときには、水の量を半分にして、
クックハットのメモリを0~1にして茹でてくださいね。

パスタを茹でる
10

パスタ レシピはこちら

煮物を煮る

フタをして料理すると、鍋の中が高温に保たれ、火が通りにくい素材も
短時間で、中までしっかり火が通ります。

それからゆっくりと温度が下がるときに、素材に味がしみこんでいきます。
高温で短時間、その後、鍋の予熱でじっくり味をつけていくことで、 本格的な煮物料理の仕上がりになります。

煮物の途中で、煮えているかな?と気になった時は、蓋を開けても大丈夫
難しい蒸気コントールは必要ありません。
普通なべと、圧力鍋の両方の良さを持っているのです。

煮物を煮る

煮込み料理レシピはこちら

油を使わず、お肉を焼く

鍋ですが、フライパンのようにも使えます。
油を使わない「無油調理」のときは、まず最初に肉を両面こんがりと焼きます。
お肉からでてきた油をからめて、蓋をして焼き上げます。
鍋の中は高温になり、こんがりと焼き目がついて、中はふっくらジューシー!
ヘルシーメニューにどうぞ。

油を使わずにチキンを焼く

鶏肉レシピはこちら

蒸し料理でヘルシー

蒸し器プレートを、オプションでご用意してます。
温野菜、おこわ といったヘルシーな蒸し料理が手軽につくれます。

蒸し料理

蒸気穴を調節して、圧力鍋のようにも、普通なべとしても使えます。
進化した、普通なべ