煮込み料理レシピ

4月のおさらい

今日も、セミの声が太陽からのスポットライトをより熱く感じさせると共に、今しか聞けないその歌声が、心に響き、頬をつたう一粒の涙・・・

今日は今まで更新・アップできなかった、何時もクックレインボーを使ってくれてるおおはし先生の料理教室の4月メニューを今更ながら紹介(;´Д`)

【4月のメニュー】

・牛すじの煮込み ・春キャベツと桜エビのスパサラダ ・ちゃめし の3品です。春キャベツって・・・今、思いっきり夏やん(笑)いかに更新をさぼっていたか、バレバレですね・・・(;´∀`)でも、前回言った通り、これからはチャンと発信していくので勘弁。じゃあ写真の紹介です。この日は何と!ルービーが!!!ちょっとカッコつけて遠慮がちでした(笑)本当はビール、大好きです( ゚∀゚)アハハ

牛すじの煮込みでクックレインボーのごはん鍋(小)を使って頂きました!

    

 

 

2

材料を投下して、味付けして・・・

3

ここまでくれば、後は煮込むだけ・・・

 

 

 

 

4

完成!

5

どこぞの定食屋さんの様にきれいに、美味しくできました!

 

 

 

6

この日はサンプル・新発売の試飲としてビールが!!!

7

牛すじによく合うビールの和膳。

 

 

 

 

 

先生にも認めてもらっていますが、「クックレインボーは煮込み料理の時が一番いい!」のです。圧力鍋の資格のない圧力鍋。それがクックレインボーです。使うと本当に理解してもらえますが、普通の鍋で作るよりも短時間で、しかも柔らかく煮崩れしない。それでいて普通の鍋なんで圧力鍋の取扱いよりも楽。こないだも我が家ではおっかさんがオージービーフとかぼちゃの煮込み~シチュー風~を作ってくれたんだけど、カボチャはカットそのままの形で一見固そうなんだけど、食べるとホクホクというよりトロトロで、味も沁みてて逆に熱すぎて口のうらっがわがヤケドしそうに(笑)肉も歯が無くても食べられる位柔らかかった!今回の牛すじも本当に美味しかった!

いつも煮込み料理で使っている鍋、クックレインボーに変えるとその違いが一目瞭然です!次の煮込み料理は何かな?

今月のお料理教室(`・ω・´)ゞ

もう、久々の更新となってしまいました(つд⊂)週1はちゃんとブログろうと心がけているんですが・・・日々の作業に追われて、やっと更新しようと思ったのが、消費税増税前日とは。。。。(;´д`)トホホ…

さてさて、今月は20日、おおはし先生の料理教室でした!

さぁ~て、今月のメニューは(サザエさんの予告風にw)、

DSC00708s

これは自分のおいなりさん。。。。。。形がいつものお稲荷さんぢゃないな(ノД`)シクシク

「しゅんでる、おいなりさん」・「萌黄色の白和え」・「鰆の照り焼き・ライム絞り」の3品でした!で、今回の感想は・・・・・・「いなり、ムズッ!!!(‘A`)」

DSC00711s

これは当日一緒に参加した〇べさんの。うまそうぢゃないか!!!!

 

 

 

 

 

 

でも、先生から嬉しい一言が!油揚げを煮る時に、「クックレインボーは煮物に最高だね!!!(ちょっと言い回しは違いますが(;´∀`))って。(∀`*)ゞイヤァ良かったよかった!!!これからもがんばっていきますm9っ`Д´) ビシッ!!

DSC00691s

DSC00697s

 

DSC00701s

あまり蒸し器プレートを落とし蓋として利用頂いている画がなかったので本当に勉強になりました!

先生より美味そうな画像が・・・( ゚д゚ )

15日、日頃からお世話になっているおおはし先生の料理教室だったのに、雪のせいで中止になっちゃって、かわりに家の前を雪かきしたら、手のひらに思いっきりマメ作って、つぶしてその痛さにゾクゾクしている、どうも王子です(´Д`)

この日、おおはし先生から画像が来て、その画像ったら、、、美味そう!!!

牛すじ煮込①20140215byおおはし先生

 

牛すじ煮込②20140215byおおはし先生

先生曰く、「この鍋は、煮込みがホントに染み込む。ダイヤル3にしても水分だけが抜けて旨味は残ってる。圧力鍋とは違うウリですねー」

ううう~(ノД`)うれしいお言葉、本当に有難う御座います!是非、教室でも実習メニューに入れて下さい!(笑)

 

 

 

リンク

今日は、明日11日も休みで、連休にしなかった事を少しだけ後悔して、日頃中々出来ないブログ記事を作成している、どうも王子です\(^o^)/

今日は日頃より、先生のお料理教室やイベント等でいつもクックレインボーを使っていただいて、広報兼アドバイザー的なポジションで日頃より業務にご協力、広くご活躍されていますおおはし なおこ先生をご紹介!

DSC00641s

日頃より、クックレインボーのよき理解者、料理アドバイザーとして業務提携してもらっているおおはし先生。この日2月4日は薬膳料理の講義から実習まで。ちなみに、左から出来るのが自分の手です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

毎週火・木・土・日を中心に少数向(4人)の料理教室を開催されています。その他、企業のメニュー開発やイベント講師など多岐にわたってご活躍されています。クックレインボーは約1年前から教室内などで使って頂いており、当社のより良きアドバイザー、自分はお姉さん的なポジションでお世話になっております。かく言う私も、月1回を目安に教室にプライベートで参加させてもらっています( ̄ー ̄)ニヤリ詳しくは・・・

http://ameblo.jp/ohakoblog/

も要チェックですね!

DSC00569s

これからも、イベント時にはクックレインボーの使用の有無に関わらず、お手伝いさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

 

 

おおはし先生とクックレインボー。

チラッと見える手が自分です(笑)

 

 

 

 

DSC00621s

当日の、戸塚美容組合様への薬膳料理教室でのメニュー、「薬膳サムゲタン」。8人前をごはん鍋(大)で料理。少し容量が心配でしたが、先生の作り方レシピが素晴らしく、この量でも吹きこぼれはせず、ホントにおいしく出来ました(`・ω・´)ゞ

圧力鍋いらず!美味しいサムゲタン

めっきり寒い日が続いてます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

どうも、王子です(*´ω`*)

クックレインボーを使ってもらっている料理教室の先生から・・・・・・

「クックレインボー」は薬膳料理に向いている!!!との力強いお言葉を頂きました!感謝感謝ですm(__)m材料を入れて火にかけて約30分、火を止めて約10分。全てが柔らかく、味も沁みて(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

レシピの紹介と先生の紹介は近日情報公開を!

DSC00510s

DSC00513s

DSC00534s

鳥肉も、本当に柔らかい!圧力鍋の代わりとして充分に活躍です!

我が家のおでん(^-^)

まだまだ正月気分が抜けきらず、今週末の連休明けから本気出す!!!
どうも、王子です(笑)

今回は年末に作った、我が家定番の<おでん>の写真です( ・∀・)さすがに圧力鍋でおでんは作らな・・・い?普通の鍋でフタをしたままだと吹きこぼれるから、ある程度したら皆さんはフタをあけて煮込んでると思います。

クックレインボーであれば、沸騰しても吹きこぼれないからフタをしたままにしておきましょう!いつものお鍋で作っていた時にフタをあけて煮込んでいた時間の、先ずは半分でいいです。火を止めて余熱調理っぽくしましょう!食べる15分位前に再度火にかけて、そのまま食卓へGo!!フタを開けたままでも、本体の構造が全面アルミ芯三層構造だからしばらくアツアツのおでんが楽しめます!

DSC00488-s

大根とか、柔らかく、味を染込ませたいものは先に少し火を入れておくといいかもですよ~!

DSC00488-s

ちなみに、出汁は市販のおでんの素を使っています。 DSC00490-s

揚げ物は熱湯をかけて油抜きを我が家ではしておりますm9っ`Д´) ビシッ!!

DSC00493-s

3人分として。ちょっと多い気もしますが、3日位かけて食べます!3日目の具は、充分すぎる位に味が沁みこんでまた格別です(`・ω・´)

DSC00492ちなみに、蒸気穴は「2」です。

 

圧力鍋より簡単気軽に!無水カレー

どうも、王子です(・∀・)早いもので、もう年末・・・最近年を重ねる毎に、本当に1年が短く感じます。こうやって年を取っていくんだなぁ・・・(;^ω^)と実感しております。
今年も色々な方にお世話になりました。本当に感謝ですm(__)mこのブログも、作って頂いた当初は、「よし!毎日・・・」と活き込んでおりました。・・・
来年こそは「有言実行」します(´∀`)9 ビシッ!

さて、色々な場所でアップしておりますが、やっぱりお正月って食べる物に困る時も多々ありますよね?そんな時は・・・カレーでしょ!クックレインボーで気軽に材料を切って入れて火にかけるだけでできちゃいますよ!

 

材料は切って入れるだけ!鶏肉はカレーをまぶしています。

材料は切って入れるだけ!鶏肉はカレーをまぶしています。

一番下からジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、鳥肉。今回は水を150cc入れました。

火加減

火加減はこのくらいで!フタの目盛りは「1」!

ゲームに夢中になってしまって1時間放置・・・(;´Д`)溶けすぎちゃった・・・本来は30分強で大丈夫な感じかな?玉ねぎとじゃがいもが溶けちゃって、これはこれでちゃんとカレーです!

完成!