作ってみました

ゆでたまご(レシピ)

今日は、いつも口頭で説明してたりとか、ごく一部の方にしか案内できていないレシピをご案内。って言っても本当に簡単な誰でも知っている「ゆでたまご」なんですが( ^ω^)・・・

[用意するもの]

・クックレインボー ・水適量 ・たまご数個 ※具体的な量や個数は後ほど

[作り方]

1・たまごを入れる。 ※底の大きさに合せて敷き詰める感じで入れるのがベスト。でも、そんなに・・・であれば、3個位からでも。1個だけだとうまく作るのにコツと慣れが必要です。

2・水はカップ半分位(100cc)ぐらいを入れる。 ※多くても缶コーヒー1本分位(180cc)で大丈夫。

3・水を入れた状態で火にかけ沸騰させる。クックハットの目盛りは「0」

4・沸騰したら弱火で5分。 ※フタをしてると当然中が見えません。たまごがカタカタと動き出したら沸騰した合図です。

5・約5分たったら火を消して、これまた5分以上放置。 ※柔らか目が好きな人は5分くらい、ザ・ゆでたまご!が好きな人は10分くらいはフタをしたまま放置して下さい。

6・後は水で5分以上冷やしてください。 ※やっぱり冷まさないと剥くときに薄皮が剥きにくくなっちゃいますので水で冷やす作業はしてください。

ゆでたまご

ここがポイント!

・水の量が少ないので、沸騰する時間は実体験で1分強ぐらいでした(笑)※この時は「ごはん鍋(小)」でたまごは3つです。

・あんまり個数が少ないと、沸騰した時にカタカタ動きすぎてヒビが入っちゃってそこから白身がでて、そのまま固まっちゃっていびつな形になります・・・(これまた自分の実体験(笑))

・沸騰したまま忘れると水が蒸発してたまごがこげちゃうので注意です!すぐ沸くし、火にかける時間は本当に10分もいらないので、そういう意味ではコンロから離れられないかもしれません・・・

・火を止めてすぐ冷やせば、温泉たまごです。火を止めて、フタをしたままの放置時間がそのままたまごの固さに比例すると考えて下さい(放置短:柔→放置長:固

・圧力鍋だと独特の使い方だし、火をかけちゃうとフタも開けられない。普通の鍋だとヒタヒタに水を入れるし沸騰してもしばらくコロコロさせながら火にかける。クックレインボーで作ると、水も火にかけてる時間も少ないし、何より!まだ解明できていませんが、いつもより美味しいゆでたまごになるような・・・( ゚∀゚)アハハ

・余ったたまごは冷蔵庫に入れて保管してください。すりおろし器で、サラダなんかの上にバラバラとすりおろすと、彩りキレイで、1個の量もごまかせて、便利ですよ!(笑)

8月1日、今日から本気出す。

どうも、前回の更新から約4ヵ月・・・今まで怠けていて本当にヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

今日は暑いし、8月1日だし、おおはし先生の、人形町今半の調味料を使った試作メニュー試食会のお手伝いもしたし、いいきっかけなので、こちらも中心で情報発信していくので、改めて宜しくお願いしますm(__)m

先ずは、先日、クックレインボーを使ってもらってい方から、2枚の写真をもらったのでご紹介~!

カレイの煮付!?

 

 

 

 

 

レシピ・・・聞き忘れた!今後聞いて紹介させてもらいます!

簡単!男の塩肉じゃが。

最近、コンビニで売っている1人前の鍋ものとか汁もの系にはまっています。気に入ったものは飽きるまでしばらく買い続けてしまう、どうも王子です・・・

今日は改めて、男でも(最近は料理をする男子も増えてきて自分としては勇気付けられますm9っ`Д´) ビシッ!!)簡単に、手間いらず、晩御飯のついでの一品としても作れる塩肉じゃがを紹介します。レシピは結構色々な方がのせています。自分もそれを見ながら作ってみました。ただ違うのは、使ってる鍋が「クックレインボー」!余計な心配がいらないので、本当に安心して使えるぜ!

20130818塩肉じゃが調理前

20130818塩肉じゃが火加減

この火加減で約7~8分。心配だったらフタをあけて中を見てもいいです。ここが、普通の圧力鍋とは違うところ!フタの重さだけで密閉してるから普通の鍋よりかは全然熱がこもります!フタをしたまま軽く鍋をふろうとしてもいちいちフタを押さえなくても大丈夫!

20130818塩肉じゃが

(゚д゚)ウマー

[材料](大体3人前)
・じゃがいも 2個(やや小ぶり) ・にんじん 1本(少し多かったかも) ・玉ねぎ 1個 ・豚ばら肉 100g(今回は油身を少しとりました) ・塩 10g ・水 150㏄

[作り方]
①じゃがいもは一口ぐらいの大きさに、にんじん・玉ねぎはじゃがいもより小さめに切る
②豚ばら肉は事前に沸騰したお湯にくぐらせて、豚じゃぶ状態にしておく。
③クックレインボーに、下から玉ねぎ、にんじん、じゃがいも豚ばら肉の順番で材料を入れ、塩を全体にふり、水150ccを全体にかける様に入れる。
④蓋の目盛りは0にして、中火で約10分。途中、5分位したら蓋を開けて全体をよく混ぜる。
⑤火を止めて5分蒸らしたら完成。

※他の先生のレシピだと、中火で約7分蒸すとありますが、その通りの時間だとじゃがいも、人参はまだ少し固いと思います。今回、7分でフタをあけて、混ぜて火の通りを見ましたが、固かったです。そこから再度フタをして約3分待ちました。ここで火を止めて約5分蒸らし時間を取って出来具合を確認したところ、充分すぎる位のじゃがいも、人参の軟らかさ、玉ねぎもトロッとして美味しく出来ました。それぞれの素材もしっかりと主張していてマジでうまかった!誰に食べさせたかって?もちろん、両親です(つд⊂)エーン 食べさせる相手がいなくて情けない・・・_| ̄|○

※塩はこの材料の量で10gにしましたが、もう少し抑えても充分塩気を感じる事が出来ると思います。

我が家のおでん(^-^)

まだまだ正月気分が抜けきらず、今週末の連休明けから本気出す!!!
どうも、王子です(笑)

今回は年末に作った、我が家定番の<おでん>の写真です( ・∀・)さすがに圧力鍋でおでんは作らな・・・い?普通の鍋でフタをしたままだと吹きこぼれるから、ある程度したら皆さんはフタをあけて煮込んでると思います。

クックレインボーであれば、沸騰しても吹きこぼれないからフタをしたままにしておきましょう!いつものお鍋で作っていた時にフタをあけて煮込んでいた時間の、先ずは半分でいいです。火を止めて余熱調理っぽくしましょう!食べる15分位前に再度火にかけて、そのまま食卓へGo!!フタを開けたままでも、本体の構造が全面アルミ芯三層構造だからしばらくアツアツのおでんが楽しめます!

DSC00488-s

大根とか、柔らかく、味を染込ませたいものは先に少し火を入れておくといいかもですよ~!

DSC00488-s

ちなみに、出汁は市販のおでんの素を使っています。 DSC00490-s

揚げ物は熱湯をかけて油抜きを我が家ではしておりますm9っ`Д´) ビシッ!!

DSC00493-s

3人分として。ちょっと多い気もしますが、3日位かけて食べます!3日目の具は、充分すぎる位に味が沁みこんでまた格別です(`・ω・´)

DSC00492ちなみに、蒸気穴は「2」です。

 

圧力鍋より簡単気軽に!無水カレー

どうも、王子です(・∀・)早いもので、もう年末・・・最近年を重ねる毎に、本当に1年が短く感じます。こうやって年を取っていくんだなぁ・・・(;^ω^)と実感しております。
今年も色々な方にお世話になりました。本当に感謝ですm(__)mこのブログも、作って頂いた当初は、「よし!毎日・・・」と活き込んでおりました。・・・
来年こそは「有言実行」します(´∀`)9 ビシッ!

さて、色々な場所でアップしておりますが、やっぱりお正月って食べる物に困る時も多々ありますよね?そんな時は・・・カレーでしょ!クックレインボーで気軽に材料を切って入れて火にかけるだけでできちゃいますよ!

 

材料は切って入れるだけ!鶏肉はカレーをまぶしています。

材料は切って入れるだけ!鶏肉はカレーをまぶしています。

一番下からジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、鳥肉。今回は水を150cc入れました。

火加減

火加減はこのくらいで!フタの目盛りは「1」!

ゲームに夢中になってしまって1時間放置・・・(;´Д`)溶けすぎちゃった・・・本来は30分強で大丈夫な感じかな?玉ねぎとじゃがいもが溶けちゃって、これはこれでちゃんとカレーです!

完成!

クックレインボーでカレーと塩肉じゃがを料理!

色々なレシピを参考にさせて頂き、
クックレインボーでカレーと肉じゃがを作ってみました!

基本的に、材料を切ってクックレインボーに入れるだけです!!

カレーは少し火にかけすぎてしまい、
じゃがいもと鶏肉がとけっちゃいました(つд⊂)エーン 

火にかけた時間は正味50分位。
もう少し短めでいいのかもφ(`д´)メモメモ…

肉じゃがの味付けは塩のみ!
火にかけた時間は10分で後蒸らし。
こちらは形も崩れず、いいあんばいで、おしかった!!

5
カレーの火加減の目安

6
カレー、火にかける前

7
塩肉じゃが完成!

4