進化した普通なべの威力

商品紹介 浅鍋

昨日の天気予報も少しずれて、明日がなんか雨らしい・・・一応、明日は休みを取ったんだけど、悲しいかな、別段の予定もなく・・・(ノД`)シクシク雨だし、家で何か作ろうかな・・・そんな今日この頃の商品紹介は、ラストの「CR-25S 浅鍋」です。

浅鍋

○今までとはちょっと違う料理、フライパンがわりに使って頂きたいと思って作ったのが「浅鍋」で、他の3種類よりも意外と用途も限られちゃうかもです。高さもあまりなくて、平べったいからなんですが・・・

○得意料理は、「焼き物」・「揚げ物」・「蒸し物」です!形状的に、特に「揚げ物鍋」として使って頂くと、他の鍋との違いが手に取る様にわかると思います!使ってみて分かったのが、、、「油はねが少ない!」・「他の鍋よりカラっと揚がる!」です。側面が真っ直ぐなので、油ははねますが、その量が他の鍋と比べると全然少ない!食材を入れても、他の鍋より熱伝導がいいので温度の上げ下げが少なく、短い時間で高温でカラっと揚がる!フタをしちゃえば、油はねも防げる!そんな鍋です。

あっ、揚げ物でフタをする時は十分に気を付けて下さい!蒸気を閉じ込めるので内側に結構水滴が付きますので開ける時は真っ直ぐ上にあげてそぉ~っとです!

「焼き物」をする時は、よくよく鍋本体を温めてから具材を投入して下さい!ステンレス特有の性質で、油を使う時もいつもより本当に少なめで、良くスーパーで売っている鳥もも肉であれば、2~3滴で充分です。後は具材の油と、フタをして出てくる水滴、水蒸気で、美味しさを逃がさず、「蒸し焼き」状態で美味しく出来ます!

○ごはん物でいうと、「炊く」って事は、底が平べったすぎて向かないと思います。やっぱり「パエリア」ぐらいが限界かもしれないです。後は「(;`・ω・)o━ヽ_。_・_゚_・_フ)) チャーハン作るよ!」かな(笑)

○麺類、ばっちり茹でられます!他のクックレインボーだと量によっては強引に曲げたり、折ったりしなきゃいけない事もあるのですが・・・浅鍋はその心配はないと思われ。

○「鍋もの」、バッチリです!これから(少し早いですが・・・)冬に最高な、「おでん」とか「もつ鍋」とか・・・フタをする事でグツグツ煮る時も蒸気を逃がさず、早く火が入ります。熱伝導もいいので、完成後は弱火にしててもいつでもアツアツフーフーな状態です!!!

○鍋をフライパンがわりっにって発想が自分もそうですが、あまり頭にありませんよね?どうしても鍋って「煮炊き」でって思うから、この浅鍋も、底面積が大きい分、魚を丸ごととか肉系も大きいままとかでっていう料理が多い方には、充分使い勝手もいいんだろうけど・・・クックレインボーシリーズの売上順位を付けるとして、4位がこの「浅鍋」です。

○人数としては、一人暮らしの方から4人・5人家族ぐらいまで。今まで話した通り、使い方もある程度限定されちゃうので、結構、料理教室の先生とか飲食店関係の方々(調理人の方々)に好んで使ってもらっている割合が現状では多いです。(我が家ではおでんとか、トウモロコシとかさつまいもを丸々1本蒸したり茹でたりする時が多いかな・・・)

○ヘルシー志向で、温野菜を多く食べる方、専用の蒸し器プレートを使えば、その上に野菜を置くだけ!普通の鍋より短時間で、圧力鍋よりも美味しく出来ます!(鍋内の温度は約100℃。圧力鍋は約125℃の2.5気圧ぐらいを食材に負荷をかけて柔らかくします。食材そのものの組織を壊してますし、うま味成分もこぼしてしまいます。クックレインボーは約100℃を維持する事で、食材の組織を壊すことなく、しかもフタが重いという部分だけの圧をかけるのでうま味成分を逃がすことなく柔らかくするので、素材本来の味が楽しめます。この違いは食べてみると明らかです!)。←「深鍋」の投稿内容と同じ事が言えるかと思います!

とりま、今日の「浅鍋」で各商品の説明は終わり!追加はこれからも随時更新していきますよ!

商品紹介 ごはん鍋(小)

ふと過去の記事とかを振り返ってみると、各商品の個別の案内がなかったので、シリーズとして紹介、使用者目線で特長を整理してみようかと思います!先ず初めは・・・「CR-3G ごはん鍋(小)」です!

ごはん鍋(小)

○ガスで美味しくご飯を炊いて頂く為に、底のカーブが深鍋と浅鍋を比べるとユルくなっています。これが火を当てた時に中がうまく対流、これがご飯が美味しく炊ける理由です!

○IHヒーターを使ってもご飯は炊けます。但し、電磁調理器って下から垂直方向に温める?性質の様で、電磁調理器だとうまく対流せず、炊けるんですが、美味しさでいうとガスコンロ時には負けます。

○形的に、この鍋は「煮物」・「炊き物」・「蒸し物」・「茹で物」が得意です。特に「煮物」は抜群の仕上がりになる事うけあいです!「焼き物」・「揚げ物」・「炒め物」も出来ますが、底のカーブがあって料理しにくいかと思います。カレーとか、先に具材を炒める作り方であればあまり苦に感じる事はないと思いますが、容量的に専門で使うと多少不便化も知れません。

○得意料理を具体的に。カレーなど各煮込み料理・ごはん・麺類をゆでる時(~3人前)・プリン・茹で野菜・焼き芋など。プリンや野菜を蒸す時は、蒸し器プレートがあれば、鍋自体が蒸し器として充分機能します。他の鍋と比べても、材質と機能から高温を維持するので、プリンなんかはうまく調節しないと温度が高すぎてスがたっちゃいますので注意を!自分はよく「焼き芋」を作るんですが、焦げ付かない様、念の為に底にアルミホイルを引いてその上に適度に切ったさつまいもを、蓋の目盛は「1」にして弱火で20分。コンロによっては高温になって安全弁が働くのでストッパーは解除。途中、中を確認がてら芋の位置を調節、火を止めてしばらく放置すれば完成!フタを開けるとあの石焼き芋と同じ匂いがしてウマシ!

○一人暮らしの方から2人~3人暮らしの方に最適。4人以上の家族構成だとやや小さいです。

○IHヒーターとかの電磁調理コンロを使っている方だと、あまりこの「ごはん鍋(小)」の良さを実感できないかと思います。勿論、問題なくこの「ごはん鍋(小)」は使えます。が、火の入り方とかを考えるとガスコンロの方が相性がいいです。自分も家はガスコンロなんで安心して使ってますが、仕事とかのデモ実演は色々な都合で卓上IHヒーターしか使えない所が多く、その時は「深鍋」を使っててごはん鍋(小)は使いません。

以上が大まかな特長ですね。添付資料にはサイズが詳しくのっているので併せて見てみてくださいね~。他の疑問点あれば遠慮なくコメント下さい!次の更新は「深鍋」について。

先生より美味そうな画像が・・・( ゚д゚ )

15日、日頃からお世話になっているおおはし先生の料理教室だったのに、雪のせいで中止になっちゃって、かわりに家の前を雪かきしたら、手のひらに思いっきりマメ作って、つぶしてその痛さにゾクゾクしている、どうも王子です(´Д`)

この日、おおはし先生から画像が来て、その画像ったら、、、美味そう!!!

牛すじ煮込①20140215byおおはし先生

 

牛すじ煮込②20140215byおおはし先生

先生曰く、「この鍋は、煮込みがホントに染み込む。ダイヤル3にしても水分だけが抜けて旨味は残ってる。圧力鍋とは違うウリですねー」

ううう~(ノД`)うれしいお言葉、本当に有難う御座います!是非、教室でも実習メニューに入れて下さい!(笑)

 

 

 

【クックレインボーの特長】フタを重くしたメリット・デメリット

引き続き、クックレインボーのおさらいを。今日の様に、文章をカキコしていると、何かいっぱしの文豪気取りになって、エンターを押す「タン!」という音をわざと強調してカッコつけている、どうも王子です(笑)うるさいですね(;´∀`)

前の記事のとおり、「フタを重くしたメリット・デメリット」を自分なりの意見を。

<メリット>

NCM_0373・中が沸騰しても、煮立たせても吹きこぼれないし音が静か。

・中の熱とか蒸気を閉じ込める。吹きこぼれさせない構造がウォーターシール効果も生むし、鍋の構造(本体は全面アルミ芯三層構造で、他の鍋と比較しても、中のアルミを多少厚くしているので熱伝導も良く、火を消しても冷めにくい)をあって、無水鍋としても余熱鍋としてもホーロー鍋としても使える。

・ごはんが簡単に鍋で出来る。しかも吹きこぼれさせないし、美味しい!

・早く料理できる ・熱源の使用料が抑制できる ・何よりおいしく料理できる!

<デメリット>

NCM_0437・重い

・使い慣れてこないとこの重さが良くわからない(実際に使ってみてその良さが理解できる)。

・重さじゃないけど、目盛が見にくい。特に煮汁等が噴き出した時とか。

・フタが透明ではないので、中がどうなっているかわからないから、慣れない内はフタを開ける回数も多く、その場合はこの重さが嫌になる時もある。

とですかね?特にデメリットについては、正直あまり重い浮かんでこないというのがあります(;´∀`)やっぱり自分でたずさわっているからひいき目に見ちゃうんですかね。。。デメリットについては広く、皆様のご意見を頂戴したいところです。

NCM_0455

 

前にプリンを作りました。一般的なレシピを参考にして作ったのですが、高温すぎたのか、やっぱりそれだけ圧がかかるのか、すがたっちゃいました(ノД`)シクシク

 

 

 

 

今は圧力鍋ではなくて、巷で人気がある色々なメーカー様の鍋の説明とか見てるんですが、、、タイアップされている方々の意見を見ても、クックレインボーって全てあてはまるんですよ~。これもフタを重くした結果なんじゃないかなって思ってます。密閉度が高いから、無水鍋として使うと、フタの内側には水滴が結構出来るし、それが野菜とかに落ちて旨味を閉じ込めていると充分すぎる位感じるし、圧力鍋みたいに高温にならずに、約100℃を維持しながらじっくりと煮る事で素材本来の美味しさで料理できるし、何より、焦げ付いてもステンレス製だからちょっと水につけておいて、後は普通に洗えば完璧に落ちるし。

使ってみれば、クックレインボーの良さをわかってもらえるんだけど、文章とか口で伝えるのは難しいですね~(;´∀`)だから、今もモニター募集してます(*´σー`)エヘヘとにかく、「先ずは使ってみ!!!買う買わないはその後でいいから!!!」って声を大にして言いたいです(笑)

【クックレインボーの特長】フタが重い。

明日の予報(2月8日)は東京も大雪な予報ですね(;´Д`)ごめんない、明日明日はしっかりと休みを取る、どうも王子です(笑)

今週、2ヶ所ほどイベントに参画させて頂きました。その中で、圧力鍋との違いを説明するのは勿論なのですが、やはりこの「クックレインボー」の特長をしっかりと伝える事が必要だなぁ。。。とこれは当然なのですが、ここで改めて、何回かに分けてこの場を借りて自分でもまとめてみようと思います。過去の記事とダブる内容もあるかと思いますが、復習と確認の意味も込めて。第1回目は、「フタが重い」。

DSC00019

フタが重いと言っても、大体ペットボトル500ml×2本分ですwこれ以上重いと毎日使い辛くなっちゃいますし、軽いと沸騰した時にカタカタ動いてうるさいし、何より吹きこぼれちゃいます。

クックレインボーが吹きこぼれないという特許は、このフタの重さと機能によって成り立っている構造の特許です。フタが重いから、沸騰しても上から熱や水蒸気を抑えて中に籠らせ、その圧で料理を、中の具材を柔らかくします。

鍋フタに空いている穴で4段階に鍋の中の温度というか、蒸気量というか、圧というか、調節出来る様にしてます。いくら重いといってもフタは固定していないし密閉もしていないので、蒸気や熱は緑色の「クックハット」と鍋フタの隙間から逃げますが、普通の鍋よりかは高温状態を中でキープするから普通の鍋より遥かに短時間で料理が出来ます。普通の鍋だと一回沸騰したら開けっ放しが多いですよね?その後フタをするって事になっても完全には閉めずにちょっと隙間を開けてみたり、落し蓋をしてみたり。結局、火は意外と強くしたままで、ちょくちょく気にしていないといけないでしょ?クックレインボーは更に、鍋本体とフタの隙間は煮汁などフタから流れてきた水分を受け止めているのでより密閉度を高めます。また、圧力鍋の様にフタを固定、密閉していないので簡単・安心で料理できます。が、クックレインボーは圧力鍋ではありません。あくまで、「純日本製、新潟県燕市で作られた、確かな技術と機能を備えた、ステンレス製の高級?鍋」なので、それを使って料理するメニューよりも時間はかかります。

「おもっ!」という人と、「まぁ、これぐらいでしょ!」という方のどちらかなんですよね~、不思議と。間の方がいませんwwwでもね、使っていくとその内気にならなくなりますよ(笑)

昔にあった「かまど」。あれって鉄?のお釜を木の重いフタを使っていましたよね?それをイメージしておnewにした感じ?便利な機能を付けた感じ?です(笑)だからごはんが炊けるんです!時間も早いんです!美味しいんです!

次回は、フタを重くした事でのメリット・デメリットです。

圧力鍋いらず!美味しいサムゲタン

めっきり寒い日が続いてます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

どうも、王子です(*´ω`*)

クックレインボーを使ってもらっている料理教室の先生から・・・・・・

「クックレインボー」は薬膳料理に向いている!!!との力強いお言葉を頂きました!感謝感謝ですm(__)m材料を入れて火にかけて約30分、火を止めて約10分。全てが柔らかく、味も沁みて(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

レシピの紹介と先生の紹介は近日情報公開を!

DSC00510s

DSC00513s

DSC00534s

鳥肉も、本当に柔らかい!圧力鍋の代わりとして充分に活躍です!

圧力鍋とクックレインボーの簡単比較

みなさん、クリスマスはどんな感じでしたでしょうか(?_?)
どうも、王子です。

私は、連休は家にこもってました( ゚д゚ )当然、24日25日も仕事でいつも通り、家と会社を往復・・・でも!意外と今年のクリスマスはクリスマスぽい感じもしませんでしたね!(・・・・_| ̄|○)

今日はクックレインボーがよく比較される一般的な圧力鍋との違いを読んで頂きます!クックレインボーは、いわば、「一生使える、今までにない多機能鍋」ともいえます。是非ご参考にしてください!

クックレインボーと圧力鍋の比較